新着情報

HOMEスタッフ紹介 > 細野 修弘

職場環境を知る

細野 修弘 春日井東野店 平成21年入社

スタッフ

Q1. 入社のきっかけは?

A1. ココ壱番屋との出会いは専門学生時代にアルバイトとして愛知清洲店で2年間働いていました。専門学校で電気の勉強をしており電気会社に就職が決まったと同時にアルバイトをやめました。昔から漠然と社長になりたいという気持ちがあり、電気会社でいろいろと学びましたが、方向性や本当にやりたい仕事かと考えたときに違うなと感じ退職しました。そのときもまだ社長になりたいという気持ちはあり、自分がやりたい仕事ってなんだろうと考えたときに最初に出てきたのが飲食店でした。決めてから色んな飲食店を見てまわり、その中でもココ壱番屋のモデルはほんとにしっかりしていると感じました。そのときに当時のウィーアップの社員の方に相談しました。丁度その方は独立が近く、「独立するときについてこないか」と言われ決断しました。でも、直ぐにウィーアップということではなく直営店で1年ほど修行をし、その後ウィーアップに戻って働き始めました。その社員の方の独立と同時にウィーアップを離れついて行ったのですが・・・。いろいろあって、太陽光パネルの営業に転職しました。転職し楽しい仕事ではありましたが、給料面など安定しないこともあり退職を考えているときに営業途中に偶然林社長と会い、以前と変わらず気さくに話しかけていただき、戻って来いという言葉を掛けていただき、ウィーアップに復帰させていただきました。


Q2. 今の仕事・課題は?

A2. 春日井東野店で責任者をやらせていただいています。仕事の内容は、人、物、金、情報、時間の管理と5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)の実践です。

人・・シフト・コミュニケーション・人材育成
物・・設備の清掃・備品類の管理
金・・経費の削減・小口などの管理
情報・・社会・業界の情報・近隣店舗などの情報収集
時間・・作業スピード・従業員の休み・会社行事の参加する時間の確保

課題は、東野店に異動してまだ半月の為、この東野店をどう変化させていけるかです。ベテランと新人が多い店で中堅のメイトさんがほぼいないので人材の育成が大きな課題です。その中で、作業だけでなく、社会にでても通用するようなモラルなども伝えていければと思っています。


Q3. 今後の目標は?

A3. 一番近い目標で、異動したばかりの為、今は東野店という店をどう変化をさせていくかを考えています。性格上、積極的に何かをするという性格ではないため、東野店を変化させることが出来れば、自分自身に自信が持てるようになると感じています。 大きな目標として、中堅社員という立場であり今の自分自身のキャリアから見ても、エリア長や人事などを任せていただけるようなポストにつきたいと考えております。 下の社員がどんどん入ってくる中で、私自身が1つ上のポストに上がることにより、私にも下の社員にもチャンスが生まれる為、まずは一番近くの目標である東野店の変化に全力投球していきます。


お問合せ先

  • TEL
  • MAIL

PAGETOP